ようこそ ゲスト さん
 

タイトル: マッキンゼー: 知識と学習の管理運営
 
コンテンツID: CCJB-HBS-70014-01
登録日: 2008/05/16
オリジナルのプロダクトID: 9-305-J05
オリジナルの刊行日: 1996/06   改訂日:2000/01
著者名: Christopher A. Bartlett
ケース提供機関: Harvard Business Publishing
種類: 分析ケース/意思決定ケース/フィールド・リサーチ/実名ケース/実在ケース
言語: 日本語
ページ数: 21ページ
分野: 経営・戦略/国際経営/組織行動・人的資源管理
業種: サービス
   
キーワード: 経営/イノベーション/経営方針/ナレッジマネジメント/知識移転/専門的経営/多国籍企業/人事管理/リーダーシップ/組織改革/コンサルティング/知的財産
   
文献サマリー: 世界規模のコンサルタント企業であるマッキンゼーの1926年から1996年までの企業発展を記述したケース。特に、世界69カ所に散らばる3800名にも及ぶコンサルタントの間で、その知識を開発し、移転し、供給する組織、システム、プロセス、慣習をどのように作り上げてきたかに焦点を当てる。ケースは3人の若いコンサルタントを中心に、現地事務所、コンサルタント業界の慣習、そして、企業のコンピテンス・センター運営という組織の異なった視点から将来を見据える。グプタ氏は今後この組織の知識開発プロセスで、これまで行った改革が充分なものかどうか検討している。
   

※ 販売形態・価格等は、ログイン後に表示されます。
ご注文の際は「ログイン」が必要です。



© 2006 一般財団法人 貿易研修センター(IIST)