ようこそ ゲスト さん
 

タイトル: ヨハネス・ファン・デン・ボッシュ、Eメールを送る
 
コンテンツID: CCJB-IMD-80114-02
登録日: 2019/02/19
オリジナルのプロダクトID: IMD-3-0963-JP
オリジナルの刊行日: 2000   改訂日:2019/01
著者名: Joe DiStefano
ケース提供機関: IMD - International Institute for Management Development
種類: 意思決定ケース/フィールド・リサーチ/実名ケース/実在ケース
言語: 日本語
ページ数: 2ページ
分野: 組織行動・人的資源管理/経営・戦略/国際経営
業種: サービス
   
キーワード: 異文化コミュニケーション/会計事務所/電子メール/異文化経営/顧客管理/e-mail/顧客管理/コミュニケーション/メキシコ/オランダ
   
文献サマリー: 大手会計事務所のオランダ人パートナーは同じ企業のメキシコ人パートナーから、英国の多国籍企業クライエントへのサービスに関して協力を得られず苦慮していた。同会計事務所の競争力の源はグローバルに円滑なサービスを提供するというものであり、これが実現されていないことに、顧客の苛立ちは増すばかりだった。顧客との特に激しいやり取りがあった後、ヨハネス・ファン・デン・ボッシュはメキシコ人パートナーに対して、怒りをあらわにしたメールの草稿を書いたが、その後思い直して、事実のみを記述したメールに編集しなおした。必要な情報を入手し、今後は迅速な協力を得られることを期待して、そのメールを送付したのである。問題は、この状況下で、連絡する手段や内容が適切なものであったかどうかを検討する。(ケース「ヨハネス・ファン・デン・ボッシュ、返事を受け取る」とともに使う。)
   

※このケースが購入できるのは学術・専門会員のみです。
ご注文の際は「ログイン」が必要です。



© 2006 一般財団法人 貿易研修センター(IIST)