ようこそ ゲスト さん
 

タイトル: 中間管理職という仕事
 
コンテンツID: CCJB-OTR-12116-01
登録日: 2013/01/31
オリジナルのプロダクトID: YMC_0002
オリジナルの刊行日: 2011/05
著者名: 水野由香里
ケース提供機関: -
種類: 分析ケース/ 一般経験則/仮名ケース/架空ケース
言語: 日本語
ページ数: 9ページ
分野: 経営・戦略/マーケティング/組織行動・人的資源管理
業種: 公益・インフラ/その他
   
キーワード: 中間管理職者の役割
   
文献サマリー: 本ケース教材は、ケース教材「新米経営者の経営判断」(ケースID: YMC_0001)の状況を斉藤商会の常務である奥田行正の立場から描かれたものである。斉藤商会は、事務用機器のリースや販売を行っている企業である。もともと、奥田氏は、信用金庫から斉藤商会に出向していたが、その後、転籍し、常務としての役割を果たしていた。経営者が先代から先代の娘(斉藤和美)に交代し、つぎつぎと思いつきで事を始める和美社長に振り回され、事態の収拾に翻弄される姿が描かれている。
   

※ 販売形態・価格等は、ログイン後に表示されます。
ご注文の際は「ログイン」が必要です。



© 2006 一般財団法人 貿易研修センター(IIST)